ディープチェンジクレアチンではダメ?気になる欠点を見てみよう!

ディープチェンジクレアチンってどんな商品?

 

 

ここでは、ディープチェンジクレアチンという商品について紹介していきます。
ディープチェンジクレアチンには、名前からは分かりにくいですが、最近筋トレサポート成分として人気の「HMB」が含まれています。
そのため、ディープチェンジクレアチンにより、筋トレの効率を上げ、ムキムキになる効果が期待できます。

 

ただし、ディープチェンジクレアチンは、HMBよりもその名の通りクレアチンに比重が置かれた商品のようです。
また、イミダ15、ブラックジンジャー、コレウスフォルコリ、酵素成分、水素吸蔵サンゴ末、デキストリン、シトルリンなど、普通のHMBサプリにはあまり入っていないような成分が多く含まれているのが特徴です。
と言いますか、単純に成分の種類量が一般的なHMB系サプリよりも多いです。
ですから、幅広い効果を期待できるかもしれませんね。

 

 

ディープチェンジクレアチンの欠点とは?

 

 

ただし、ディープチェンジクレアチンにも欠点があります。

 

欠点1:HMBの含有量が分からない

 

ディープチェンジクレアチンの公式サイトなどをチェックしてみましたが、HMBがどのくらい入っているのか全く記載されていませんでした。
普通HMB系のサプリメントであれば記載している場合が多いんですけどね……。
入っている量が多いのであれば、それだけでもセールスポイントになりますし。

 

また、一番の売りであろうクレアチンについても、パッケージに「25000mg配合」と記載されているだけでした。
それが、1日分の量なのか、パッケージ全体での量なのかがちょっと分かりにくいんですよね。
問い合わせるなどして、ちゃんと調べれば分かるのかもしれませんが、HMB系のサプリメントにしては説明がボンヤリしているなあという印象を個人的には受けました。

 

欠点2:値段が高い

 

ディープチェンジクレアチンは値段が高いと思います。

 

まず、初回560円。
そして、2回目〜4回目は7840円。
5回目以降は5600円となります。

 

そして、最低でも4回は続ける必要がありますので、少なくとも24080円は支払うことが確定します。

 

 

ちなみに、業界1位とも言われるHMBの配合量を誇る「バルクアップHMBプロ」の場合は、初回500円、2回目以降5950円となっています。
そして、最低3回続ければOKなので、最低金額は12400円となります。

 

そして、このバルクアップHMBプロがHMB系サプリの中で特別安いというわけでもありません。
ですから、やっぱりディープチェンジクレアチンはちょっと割高だなあと思います。

 

 

メリットはHMB以外の成分にあり!?オススメの人とは?

 

 

ディープチェンジクレアチンの欠点を紹介しました。
ですが、ディープチェンジクレアチンにはHMB以外の成分がたくさん含まれているのは確かですし、これは他のHMB系のサプリにはなかなかない事です。

 

冒頭ではさらっと流してしまいましたが、ディープチェンジクレアチンには236種類もの酵素成分が含まれています。
酵素はダイエットサプリなどにも良く含まれている成分であり、身体の巡りなどを良くする効果があると言われています。

 

そしてデキストリン。
デキストリンには、糖や脂肪の吸収を緩やかにする効果があると言われています。

 

などなど、ディープチェンジクレアチンには、普通のHMB系サプリではなかなか摂れない成分が多く入っています。

 

女性に嬉しい成分が多いので、スリムになりたい女性に特におすすめです。
ある程度筋肉が付いていないと、女性の場合もスリムには見えませんからね!