HMBcaというごまかしマジック!

HMBとHMBCaの違いについてまとめました

 

 

ここでは、HMBとHMBCaの違いについて説明していきます。

 

さて、まずHMBの事は知っていても、HMBCaというものについては知らない人も多いのではないでしょうか。
それもそのはず。
HMB系のサプリメントを販売しているサイトでも、HMBとHMBCaの差についてはあえて伏せているようなものも少なくないと言われています。
つまりは「企業にとっては出来れば伏せておきたい情報」であると言えます。

 

ですが、それは裏を返せば「知っておけば良いHMBサプリメントを選ぶ事ができる」という事です。
今回はきっちり説明していきますので、使うHMBサプリメントを決める際の参考にしていただければと思います。

 

 

詳しい違いを暴露しているのがバルクアップHMBプロ

 

 

実は、そのHMBとHMBCaの違いを、商品紹介ページでしっかり説明しているHMBサプリメントが存在します。
そのHMBサプリメントの名は「バルクアップHMBプロ」です。
ちゃんと説明している分、それだけでも信頼できるサプリメントであると言えると思います。

 

さて、それではバルクアップHMBプロの商品紹介ページに載っている説明を参考に皆さんに紹介していきます。

 

・HMBとHMBCaの差は?

 

「差は」とは言っていますが、全く関係の無い成分であるというわけではありません。
どういうことか、簡単に説明していきます。

 

HMBは実はそのままの状態で生成されるわけではなく、実は「HMBCa」として生成されます。
Caとはつまりは「カルシウム」の事ですから、HMBCaはHMBとカルシウムが合体してできた成分であると言えます。

 

そして、HMBCaの中にはHMBが8割前後、カルシウムが2割前後含まれているという事になります。
カルシウムもそれはそれで大事な物質ですが、HMBCaから100%HMBを摂取できるわけではないという事ですね。

 

 

という実態があるのですが、HMBサプリメントの種類によってはあえて混同させるような紹介をしている商品も少なくありません。
例えば「HMBCaが1000ミリグラム(HMBは800ミリグラム前後ですね)」なのに、「HMBが1000ミリグラム」であるかのように、消費者が勘違いするように記載するという事です。

 

ですが、バルクアップHMBプロの場合は消費者がそのような勘違いをしないように明確に差について紹介されています。
そして、商品紹介ページ上部の説明でもちゃんと「HMBCa2000ミリグラム」と記載されています。

 

正直で素晴らしいです!

 

 

バルクアップHMBプロは含有量がNo1

 

 

つまり、バルクアップHMBプロの場合はHMBが1600ミリグラム前後含まれているということになりますね(1日当たりの配合量です)。
これを誤魔化そうと思えば、HMBが2000ミリグラム入っているように記載できるわけですが、それをしていません。

 

そして、この1600ミリグラムというのは、現状HMBサプリメントの中でもナンバーワンの多さであると言われています。

 

HMBは摂取してすぐに身体が変化するようなものではなく、具体的には3ケ月前後経過してから変化し始めるものと言われています。

 

ですから、例えばHMBが1500ミリグラムのHMBサプリメントがあったとすると、3ケ月では9000ミリグラムもの差が生じる事になります。
1日当たりの差はたった100ミリグラムですが、積み重なっていくと大きくなってしまうという事ですね。

 

バルクアップHMBプロ。
おすすめです。