バルクアップHMBプロの「勿体無い」飲み方と副作用

バルクアップHMBプロの正しい飲み方って何?

 

 

ここでは、バルクアップHMBプロの正しい飲み方について紹介していきます。
バルクアップHMBプロの公式通信販売サイトでは、案外ほとんど触れられていない部分なのでしっかりお読み頂ければと思います。

 

・最大の注意点!

 

まず、バルクアップHMBプロは「食事と共には摂取しない」ようにすることが大事です。
なぜなら、食事の栄養素が原因で、HMBに期待できる効果が下がってしまう場合があると言われているからです。
普通のサプリメントの感覚だとどうしても、食事の前後に飲みたくなるかもしれませんが、バルクアップHMBプロの場合は違いますので気を付けましょう。

 

ですが、摂取したらそのままトレーニングをしたいので(詳しくは後述)、空腹状態で飲むのも考え物です。
ですから、「お腹が空いても減ってもいない」タイミングで飲むのが良いと思います。

 

 

 

効果倍増!?正しい飲み方とタイミングまとめ

 

 

では、バルクアップHMBプロを摂取すべきタイミングを挙げていきます。
そのタイミングは、大きく分けて3つあります。

 

1:筋トレを行う直前
2:筋トレを行っている途中
3:筋トレが終わった直後

 

バルクアップHMBプロを「筋トレによってダメージを負っている筋肉に届ける」というイメージです。
(ちなみにこの「ダメージ」は悪いものではなく、筋肉がダメージから回復する時にこそ筋肉は大きくなると言われています)

 

そして、バルクアップHMBプロの目安は1日5粒ですが、上記のタイミングのどれか1回で摂取するのではなく、2度か3度に分割して摂取するのがお勧めです。
その方が、安定して身体にHMBなどの栄養を摂り込むことができると言われています。

 

 

飲むタイミングについては以上ですが、飲み方について気を付けるべき点はあるのでしょうか。

 

・ごく普通に水で飲めばOKです

 

妙な工夫をする必要はなく、普通に水で飲むだけで大丈夫です。
準備が色々と面倒なプロテインなどと比べると、非常に簡単で良いですよね。

 

・噛むのはNG

 

バルクアップHMBプロに関する口コミの中で、数は少ないですが「噛んでから飲んでいる」というものがありました。
口コミをしている方曰く「吸収率が上がるような気がする」との事です。

 

ですが、実際にはそのような根拠は無いようです。
それに、そもそもバルクアップHMBプロは噛まずに飲む事が前提のサプリメントですから、やはり噛まない方が良いと思います。
それに、噛むと結構苦いですしね(笑)。

 

噛んだからといって大きな問題は生じないとは思いますが、普通に飲むに越した事はありません。

 

 

飲み方の間違いで副作用は起こるのか

 

 

バルクアップHMBプロの飲み方の間違いと言うと、やはり「飲み過ぎ」だと思います。
ですが、バルクアップHMBプロはあくまでサプリメント、つまりは「食品」ですから、よほど大量に飲まない限りは問題が生じる事はないと言われています。

 

だからと言って、バルクアップHMBプロを大量に飲む事には意味がありません。
なぜならHMBという成分は、一定以上の量を摂取してしまうと期待できる効果が落ちると言われているからです。
また、バルクアップHMBプロは150粒入りで1ケ月分、つまり1日5粒飲む事が想定されている商品ですから、それを超えて飲んでしまうと経済的にも優しくない事になってしまいます。

 

ですから、バルクアップHMBプロはやはり目安どおり1日5粒を飲んでいくようにしましょう。
そして、どんなに多く飲むにしても1日10粒程度までにしておきましょう。