ビルドアップhmbの欠点とバルクアップHMBプロが優っているところ

ビルドアップHMBとバルクアップHMBプロを比べました

 

 

ここ数年で一気にHMB系サプリメントの種類が多くなってきました。
ですから、実際にHMB系サプリメントを購入しようと思っても、どれを買って良いのか分からなくなってしまう場合が多いと思います。

 

そこで、今回はHMB系サプリメントの中でも特に大人気のビルドアップHMBとバルクアップHMBプロを比べてまいります。
ちなみに、私なりの位置づけとしては「バルクアップHMBプロは特殊な商品」「ビルドアップHMBは普通の商品」という感じですね。
まあ、あくまで私の感覚なので、参考程度にして頂ければと思います。

 

ただ、説明をしていく中で、きっとバルクアップHMBプロの特殊性については何となく理解していただけるのではないかと思っています。

 

 

ビルドアップHMBの特徴と欠点はこちら

 

 

それでは、バルクアップHMBプロとビルドアップHMBの違いを見ていきましょう。

 

違い1:クレアチン

 

バルクアップHMBプロにはクレアチンが入っています。
しかし、ビルドアップHMBにはクレアチンが入っていません。

 

このクレアチンはたんぱく質の1つであり、クレアチンを摂取することで筋肉のパフォーマンスが良くなると言われています。
そして、筋力を長く発揮できるようになると言われていますので、筋トレ愛好家には特に人気の成分です。

 

「クレアチンが入っていない」という事実は、ビルドアップHMBの大きな欠点になってしまうと個人的には思います。

 

違い2:HMB量

 

バルクアップHMBプロにはHMBが1600ミリグラム。
ビルドアップHMBプロにはHMBが1500ミリグラム入っています。

 

ですから、バルクアップHMBプロの方が優秀であると言われています。
「100ミリグラムくらい……」と感じるかもしれませんが、HMBサプリメントは長期間コツコツ継続していくものです。
となると、この100ミリグラムの差だけでも積み重ねにより、どんどん響いてくることになるはずです。

 

違い3:筋トレ補助サービス

 

バルクアップHMBプロの場合、購入すると、自分の希望に沿って筋肉のプロが筋力トレーニングのメニューを作ってくれます。
ちなみに、これは3ケ月で結果を出す事を想定したメニューであり、サービス利用料は当然無料です。

 

ビルドアップHMBの方には、こういったサービスがありません。

 

この点についても、明確にバルクアップHMBプロが勝っていると言えそうです。

 

 

だから選ばれる!バルクアップHMBプロがどこよりも優っている点とは?

 

 

バルクアップHMBプロとビルドアップHMBを比較してまいりました。
まとめてみると、バルクアップHMBプロの方が「クレアチン」「HMB量」「筋トレ補助サービス」などで、勝っているということが言えます。
これはもう、バルクアップHMBプロの方を選ぶしかないと思います。

 

ただし、ここで心配になってくるのは価格ですよね。
バルクアップHMBプロの方が性能面で勝っていたとしても、ビルドアップHMBよりも大幅に高いのでは意味がありません。

 

ですが、大丈夫です。
バルクアップHMBプロもビルドアップHMBの方も価格はほとんど一緒です。
両者とも初回は500円で、2回目以降は5900〜6000円程度となっています。

 

ですから、安心してバルクアップHMBプロの方を選んで頂ければと思います。